今や、パソコンをはじめとしたIT技術は、無くてはならない存在となりました。

しかしその必要性とは裏腹に、ITで“困っている”方々の声を
私たちはたくさん聞いてきました。

急速に進むIT・デジタル化の流れの中で、
途方に暮れていたら、お気軽にご相談ください。

あなたの「ITパートナー」として寄り添い、
IT・Web・PCのトータルサポートいたします。

》制作パートナーからの寄稿

沿革

OUTLINE
2010年

「アンドフォストリー」創業

ハードウェアエンジニアとソフトウェアエンジニアが集まり、「アンドフォストリー」設立
長野に事務所を構え、Webサイト制作業を開始

2011年

チラシ、パンフレット、名刺等の印刷物作成業開始
パソコンのお困りサポートを事業化

2013年

「パソコン処」をオープン

パソコンの修理やお困りサポートを主とした「パソコン処」を長野市上松にオープン
マンツーマンでのパソコン教室を開始

2016年

長野市吉田に移転&リニューアルオープン

事務所を長野市吉田に移転
併設店舗として「パソコン処」も同時に移転

2020年

LLPの立ち上げ

有限責任事業組合ソーシャルデザインセンター(SDC)設立
設立メンバーとして参画、SDCでの活動開始

現在

元気に営業中

事業内容

Our services

Webサイト制作、運営保守管理

  • Webサイト企画、デザイン、開発
    (コーポレートサイト、ECサイト、オウンドメディア等)
  • Webサイトアクセス解析、マーケティング、運用コンサルティング
  • ページ更新代行、Webサイト保守管理
  • WordPress、EC-CUBE等CMSの構築、カスタマイズ

パソコン、ICTサポート

  • パソコン修理、メンテナンス
  • パソコン教室
    (パソコン基礎、Word、Excel~プログラミング)
  • 社内ネットワーク構築
  • 用途に応じたカスタムPC組み立て(BTO)
  • 業務システム・ソフトウェア開発
  • パソコン、ITに関する相談、サポート

その他

  • チラシ、パンフレット、名刺等印刷物(DTPデザイン)

LLPソーシャルデザインセンターについて


LLPソーシャルデザインセンター

美と共感で人の心に訴え、SDGs達成の道をデザインする共創ワークの場。

社会課題解決のために頑張る市民や団体・企業の活動は、地域社会にとって大きな価値となります。
そうした「隠れた価値に陽を当てる」、ソーシャルデザイン・ディレクター集団です。

長野県で社会貢献事業に関心あるNPOとフリーのディレクターが集まり、2020年にLLP(有限責任事業組合)ソーシャルデザインセンター(略称、SDC)設立。

SDCは社会問題解決のための事業を広報面から支える創造的なプロフェッショナル集団として、

  • SDGs戦略のコンセプトメイキング・プランニング・コンサル
  • NPOや企業の広報戦略(取材ライティング、システム構築、広報・広告プロモーション、デザイン・Webサイト制作)
  • 企業のソーシャルな事業とNPO団体のICTサポート

など、問題・課題解決に向けた論理的思考から引き出された策とアイデアにより、新たなプロセスの解決策を抽出するディレクション・サービスを提供しています。

SDCでは、「誰ひとりとり残さない」というSDGsの理念に賛同し、
SDGs達成に取り組む団体や企業の活動をサポートしています。